カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

今年の5月下旬に旅したパース。
もう11月になってしまい、「パース編、いつまでやってんだ」感が出てきましたがいよいよ最後の目的地です。
パースの中心部からさほど遠くない所に、ヘイリッソン島(Heirisson Island)という島があります。島と言っても、スワンリバーに浮かぶ中洲のような所で、橋がかかっているので車や徒歩でアクセス可能。
この島に、なんと野生のカンガルーがいるということでならば行かないわけにいかないと、涼しくなる夕方を狙って行ってみました。

橋を歩いてスワンリバーを渡り、簡単に到着できました。
2017110401

向こう岸にはパースの町が広がります。
2017110402

中にカンガルーがいるため、出入口に扉があります。
2017110403

さあ、カンガルーに会えるかな?
2017110404

思ったよりも広そうです。夕暮れが迫る美しい風景。ルーちゃんはどこ~?
2017110405

広ーい野原に、カンガルーの姿は見えず。会えるまで、帰るわけには行きません
2017110406

突如として現れたカンガルー。ウエスタングレーです。
2017110407

会えてよかった!
2017110408

お食事の邪魔にならないように近づいて、しばし観察
2017110409

近くで野生のカンガルーを見られる幸せこの光景を目に焼き付けて、明日は帰国です。
2017110410

スポンサーサイト
2017.11.04 / Top↑
前回のパース動物園(1)から、だいぶ間が空いてしまいました続きが遅くなってすみません
只今、台風21号が接近中窓に打ち付ける雨の音がいよいよ大きくなってきました。このブログを書いている間に、どうか停電しませんように~

目鼻立ちの美しい、ウエスタングレーカンガルー
2017102201

眼がパッチリです。
2017102202

お馴染みのオッサンは、アカカンガルー
2017102203

あどけなさがたまらない白いけどアカカンガルーです。大きくなったら、オッサンになるのかな?
2017102204

ロットネスト島でも見たクオッカ。残念ながら顔は見られませんでした。
2017102205

またロットネスト島に行きたいなー。
2017102206

カンガルーエリアの出口にはこんな門が。"Is there a roo with you?"と書かれています。カンガルーが一緒に出てきてしまわないように。
2017102207

初めて見る動物、ナンバット(フクロアリクイ)。カンガルーと同じ有袋類です。
2017102208

他の動物よりも立派な看板と思ったら、西オーストラリア州を象徴する動物のようです。
2017102209

こちらも初めて見る動物、ビントロング(クマジャコウネコ)。ネコのような、アライグマのような・・・
2017102210

イッテQで有名になったコモドドラゴン。この写真では迫力がありませんね。
2017102211

このあたりで体力の限界が近づき、これ以降はまともな写真が撮れませんでしたが他に、キリンやシマウマ、オランウータンなどをさーっと見て動物園を後にしました。この後、もう一か所どうしても行きたい所ががんばって行ってみよ~!
2017.10.22 / Top↑
パース旅行もいよいよ終盤、明日は日本へ帰る日となりました。パースに来てからたくさんのカンガルーを見て、撮って、戯れたけれど、まだ行きたい所がいくつか残っています。
ところが、この日は朝からだるい、食欲が無い、のどが痛い・・・と絶不調のわたくしでも、はるばるパースまでやって来て、貴重な一日を寝て過ごすわけにはいきません。今日もカンガルーとの出会いを求めて出発です。幸いこの日は遠出はせず、パース市内での行動を予定していたので、なんとかなりそうです(なんとかせねば)。

まずはパース動物園へ。動物園はパース中心部を流れるスワンリバーの対岸にあるので、フェリー乗り場(Elizabeth Quay)から出るフェリーに乗って行きます。
2017093001

動物園行きのフェリーらしく、船体には動物の絵が。多摩動物公園行きの京王線みたい
2017093002

フェリー内部はこんな感じ。
2017093003

川なので揺れもなく穏やか。ほんの10分程で対岸に到着です。
2071093004

フェリーから降りたら、5分程歩いて・・・
2017093005

動物園に到着。体力温存のため、優先順位の高い動物に絞って見て回ります。
2017093006

まず最初は、キノボリちゃん(キノボリカンガルー: tree kangaroo)。相変わらず、カステラ色の体が可愛いです。
2017093007

オーストラリア国内でも、どこででも見られる動物ではない希少種なので、しっかり目に焼き付けないと。
2017093008

全部で3頭ぐらいいましたが、みんな活発に動いていて楽しめました
2017093009

カソワリ(ヒクイドリ)のひな。ひなは可愛いけれど、成鳥になると凶暴で、人間の脚ぐらいキックしてへし折るそうです。
2017093010

園内の案内板は、アボリジニアートっぽくてお洒落。
2017093011

いました、ウエスタングレーカンガルー。やっぱり凛々しい
2017093013

のんびりモードのアカカンガルー
2017093012

アカカンガルーの親子。子供が白いです。
2017093014

次回につづく
2017.09.30 / Top↑