カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

北海道の旅、最終回です。
札幌にある円山動物園の動物たちをお楽しみください

2014080301


動物園に入ったら、まずはカンガルーへ直行
ここにいるのは、イースタングレーカンガルー。授乳中の親子を見つけました。
2014080302


木陰でリラックスタイム。揃えた手が可愛らしい
2014080303


袋の中をもぞもぞ。中に子供がいるようです。
こうやって、子供の排泄を促すために刺激を与えたり、排泄物の掃除をしたりするのだとか。
カンガルーのお母さんてエライ
2014080304


上の写真と同じカンガルーのお母さん。なかなかの美人です
2014080305


並んでくつろぐ仲良し親子。
2014080306


所変わってマサイキリン。雲行きがあやしくなってきました。
この後、ザーッとにわか雨が
2014080307


雨がやみ、エゾシカのお食事タイム。立派な角が重そう。
2014080308


ホッキョクグマのプール。メスが一頭、ポツンとしていました。
このメスは、今までに何頭も子供を産んでいて、私も以前、双子の写真を撮りに来たことがあります。
2014080309


たとえば、こんな
2010年頃この動物園にいた双子、イコロとキロル。他の動物園に巣立っていきました。
2014080310


マレーバクのワカバちゃん。この姿を見て、「毛布かけてる」と言った人がいて大笑いしましたが
そう言う気持ちもわかるような・・・
2014080311


帰る前に寄った羊が丘展望台では、ラベンダーが満開でした
2014080312

スポンサーサイト
2014.08.03 / Top↑
暑中お見舞い申し上げます
うだるような暑さに加え、突然の豪雨に雷がピカピカゴロゴロ
激しい雷鳴に思わず飛び跳ねてしまいます
長かった休暇も今日で最終日。復帰を不安に思いつつ、今度ゆっくり休めるのは年末年始かな~
と、早くも次の休みを考えてしまうのです・・・

それでは、北海道の旅の続きをどうぞ


朝、お散歩をした湖畔。非日常の世界がとても贅沢です。
2014072701


青い糸トンボを発見
2014072702


車窓から見えた、どこまでも広がる畑。北海道ならではの景色です
2014072703


牧場で出会った羊さん。
「何かくれるの~?」
2014072704


キャベツをあげるわたくし。みんな集まってきちゃいました
2014072705


別の牧場で。今回の旅も、動物ざんまいです。草上でくつろぐラマ。
2014072706


巨大プードル ・・・ではなくて、アルパカ。夏の間は、毛を刈ってあげるそうです。
2014072707


水耕栽培のトマト。全部、一方の木から伸びています。
2014072708


ずっとずっと前から見たかった、札幌のモエレ沼公園の「海の噴水」。
その名の通り、海の波を表現していて、大迫力です
一回40分もあるので、見応えも十分。
2014072709


クライマックスのライトアップ
2014072710

次回はカンガルーが登場

2014.07.27 / Top↑
梅雨明けして、夏本番を迎えました
先週から、少し長めの夏休みをとっています。
作品づくりの絶好のチャンスでもありカンガルーに限らず、日々、様々な被写体に出会います。
今日から数回に分けて、先週、北海道の旅で撮った作品を紹介します。


千歳川の中を覗いてみました
新千歳空港の近くにある「サケのふるさと館」では、こんなふうに川の中を実際に見ることができます。
秋には、川へ帰ってきた鮭を見られるそうです
2014072201


館内で見つけた私のお気に入り、トビハゼ君。体のつくりが魅力的
ぴょんぴょん跳ねて移動するそうです。
2014072202


この子の名前は忘れてしまいましたが・・・
普段と違う角度から見る魚も、また楽しく
2014072203


場所は変わって、ウトナイ湖サンクチュアリ。バードウォッチングができる場所です。
コブハクチョウの親子を見つけました。
2014072204


ハマナスの花。北海道感を満喫
2014072205

次回へつづく。

2014.07.22 / Top↑