カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝、休日にしては早く目が覚めて窓の外を見ると、晴れ渡った空が。
久しぶりの青空は気持ちがいいですそして、早起きするとちょっと得した気分

相変わらずカンガルーの新作がないので、今日はお花の写真を
去年の秋に種をまいた庭のアーティチョークがグングンと大きくなって、花をたくさん咲かせました。
一つ一つの花が大きくて重いので、支柱をつけるのに大わらわ花は紫で美しいのですが、意外にも花期は短く、一週間ほどで黒ずんでしまいます。アーティチョーク(和名:チョウセンアザミ)は、フランス料理やイタリア料理では食材として使われていて、近所のスーパーでもたまに見かけますが、日本人の私には料理に使うという発想がなく、ただ見て楽しんでいます。

2016071001

そして、夏と言えばひまわり
去年育てたひまわりは、高さが2メートル以上にもなって花も巨大で、何かと大変だったので、今年は矮性のを選びました。
何が大変だったかというと、1.なんせ背が高いので強風が吹く度にヒヤヒヤする、2.花が終わった後の片付けにひと苦労(花・葉・茎すべて量が多い、茎が太くてノコギリを使わないと切れない)などなど。背が低いとお手入れも楽々です

2016071002

最後に、ルーちゃんを一枚。
寝そべって草を食べるアカカンガルーの子供 with カモさんです。

2016071003

スポンサーサイト
2016.07.10 / Top↑
暖かくなって花や動物が動き出すと、途端に見たいものが増えてきます。
今回は、国営ひたち海浜公園に春のお花を見に行ってきました。ここは、ネモフィラの花が有名で、以前から訪れたいと思っていた所です。

はりきって朝一で到着。これだけたくさんのネモフィラを見るのは初めてです。
2016041701

空と同じ色の可憐なお花
2016041702

白いネモフィラも
2016041703

丘の頂上から、見渡す限りのネモフィラ。
2016041704

海も見えます。下に見えるのは、公園内を走る汽車。
2016041705

草取りをしているのでしょうか。これだけの面積をお手入れするのは、さぞや大変なことでしょう
2016041706

名物その1、ネモフィラソフト。爽やかな水色のラムネ味です。なかなか美味
2016041707

こんなのぼりも立っています。
2016041708

名物その2、ネモフィラカレー。食欲をそそらない色周りに食べている人は明らかに少なく・・・。でもせっかくなので食べてみると、味は普通の甘口ポークカレーでした。食べ終えたら、唇が見事に真っ青ビジュアル系バンドみたいになってしまいました
2016041709

チューリップも満開あちらこちらに色とりどりのチューリップが咲いていて、写真を撮る心も踊らされてしまいます。
2016041710

春のお花畑を満喫
2016041711

花を堪能した後は、ルーちゃんを見に動物園へ
次回をお楽しみに
2016.04.17 / Top↑
初夏はバラの季節です
姿形の華やかさも魅力的ですが、その香りに包まれているだけで、幸せな気分になれます
今日は、動物はお休みして、バラづくしでいってみましょう。
(5月末に撮影)


茨城県石岡市にあるフラワーパークのバラ園では、約3万株のバラが咲きほこっていました。
2015061501


花の蜜を求めて、みつばちがやってきます。
2015061502


色とりどりのバラ。花に囲まれ過ぎると、何を撮っていいのかわからなくなります
2015061503


バラのアーチ
2015061504


枝垂れるように咲く、珍しいバラ。「花見川」という名前がついていました。
2015061505


見渡す限りのバラ。
2015061506


目にまぶしい鮮やかな色が、青空に映えます。
2015061507


淡いピンクが可憐。
2015061508


ジギタリスとみつばち。
2015061509


「ラムズイヤー」というハーブの一種。
葉の見た目や感触が子羊の耳みたいなので、この名前が付いたそうです。
2015061510


花のすべりだいを疾走するわたくし。
2015061511

2015.06.15 / Top↑
この週末は、ポカポカと春の陽気
桜のつぼみが次々とほころびて、私達の目を楽しませてくれます。
ここはぜひ見に行かなければと、土曜の朝から早起きをして、新宿御苑に行ってきました。
カンガルーからはかなり離れますが、春の風景をお楽しみください。


新宿ならではの眺め。ビルのデザインが特徴的なコクーンタワーと、西新宿の高層ビル。
2015032801


朝一なので、まだ静かな園内。この後、かなりの賑わいを見せることになります。
2015032802


水面への映りこみも、いい景色をつくります。まさに、都会のオアシス
2015032803


池を覆うように伸びる枝。この木は、まだ3分咲きといったところでしょうか。
2015032804


春の暖かさに、鯉も活発に動きはじめました
2015032805


枝垂れ桜が立ち並ぶ池のほとりは、人気の撮影スポットです。
2015032806


立派な大木は、しゃがんで、めいいっぱい広角にしても画面に入りきりません
なんとかいい構図を見つけようと、右往左往
2015032807


やっと見つけた、納得の構図
2015032808


ピンク色が可愛らしいヨウコウ。
新宿御苑の桜は種類が多いので、いろいろ楽しめます
2015032809


淡いピンクの桜も、可憐です。
2015032810


ピンクと白のコントラストが美しい、ボリューム満点の木。
2015032811


午前11時頃の新宿門付近。入園のために並ぶ人達で、長~い行列ができていました
明日は雨の予報なので、今日に集中しているのでしょう。
2015032812

2015.03.28 / Top↑
寒波がやってきて冷え込みが厳しい週末となりました。
雪国では、激しい大雪となっているようです
私が今いる部屋も、たった11度キーボードを打つ手が冷たいです。

それでは、前回に引き続き、都内の紅葉をお楽しみください
(12月6日撮影)


新宿御苑の新宿門前。土曜日の朝ですが、たくさんの人が紅葉を愛でていました。
2014121401


赤や黄の鮮やかな色に、心もウキウキします
2014121402


赤いもみじの下には、水仙の花が。
2014121403


広い原っぱに、メタセコイアの木。
2014121404


寒くても、優雅に泳ぐカモさんたち。
2014121405


新宿らしい風景。向こうに見えるのは、ドコモタワー(左)と西新宿の高層ビル群(右)。
2014121406


もう一枚、別の位置から。
2014121407


フランス式庭園にある、プラタナスの並木。ベンチに座って本でも読んだら、絵になりそうです
2014121408


冬晴れの空と、真っ赤なもみじのコントラスト
2014121409


木にとまって休む、コガラの群れ。
2014121410

2014.12.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。