カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、雨がしとしと降る中多摩動物公園に撮影に行ってきました。
「雨なのに写真撮るの?」とはよく言われることですが・・・
「雨の日には、雨の日にしか撮れない被写体がある」と教えてくれたのは、私の写真の師匠です。
自分も機材も濡れて大変だけど、確かに、雨だからこそ見られるものも多いのです

ただ・・・
アカカンガルーはオーストラリアの乾燥地帯に住む動物。雨は苦手です。
こんなお天気の日はこのとおり
2013072901


屋根の下に集まって、じっと耐えています。
2013072902


子育て中のカスミちゃん
2013072903


この子は、雨なんて気にならないのかな?木の上でお昼寝するレッサーパンダ
2013072904


自販機の上で雨宿りするクジャク。
多摩動物公園ではクジャクは放し飼いにされているので、道でバッタリ出会うこともあります。
2013072905


裏へ回ってみるとこんな感じ。長い羽がドレスみたい
2013072906


木々も雨に濡れてきれい
2013072907


園内のあちらこちらに咲くゆりの花。例年、7月中旬から下旬が見ごろです。
2013072908


シロオリックスとグレビーシマウマ
2013072909


アミメキリンのしっぽ
2013072910


顔は愛嬌たっぷり
2013072911


キリン柄の車。こんなのが売っていたら、欲しがる人もいるでしょうに
2013072912


スポンサーサイト
2013.07.29 / Top↑
ここ1~2か月、更新が遅れ気味です。いつも訪問してくださる皆さん、ごめんなさい
この週末も撮影に行くことができずいい加減にしないとカメラが動かなくなるよ!と自分に言い聞かせています。

さて今更ですが、今回はタイトルのとおり、カンガルーのどんなところが好きなのかをお話しします。
私にとってはいちばん好きな動物だけど、概して人気がない
でも、動物園で撮影していると、他のお客さんから「カンガルーってこんなにおもしろいんだ~」という声がたまに聞こえてきます。そんな時は、「でしょでしょ?」と思いながら、内心ニンマリしてしまうのです

そもそもの始まりは5年前。たまたま行った動物園でカンガルーを見たのがきっかけです。
だら~んと寝転がって、中には仰向けにひっくり返っている子も。
そんな、ぐうたらな姿が、笑いのツボにはまってしまったのでした。
他にもたくさんあるカンガルーの魅力あくまでも私目線ですが、どうぞご覧ください。


1.笑いを誘う寝姿

無防備にも、お腹丸出しで熟睡しているお嬢さん。
女の子がそんな格好しちゃダメでしょ!と言いたいところですが、そういうことは気にしないようです。
2013072101

寝相にも個性が出ます。この子はまだ子供。手の格好があどけない
2013072102


2.跳ぶ姿

ダラダラな寝姿とは対照的に、跳ぶ姿はカッコいい!
後肢が発達していて、一跳び8m、時速70kmもの速さで走ることができます。
バランスをとるための尻尾と、体のラインが作る形が、美しい
2013072103


3.愛らしい顔

可愛いものには目がなくて見ているだけで顔がほころんでしまいます。
まだ乳離れしていないアカカンガルーの子供。こんな目で見つめられたら、たまりません
2013072104

こちらはイースタングレーカンガルー。キリッとした顔立ちもまた素敵。
2013072105


4.オヤジっぽさ

立て肘で寝そべる姿は、まるで休日のお父さん。
手にうちわを持たせて、手元に缶ビールを置いて、正面にテレビを置いたら、おもしろいだろうな~
2013072106


5.おおらかな性格

個人差はあるでしょうが、小さいことは気にしないように見えます。
昼寝中の仲間に脚を乗っけられても、文句一つ言わない。
人間なら、「ちょっとやめてくれよ!」となりそうですけどね。
2013072107


6.カンガルーボクシング

メスをめぐって闘う習性から、普段もしょっちゅうファイトします。
一頭が別の一頭にちょっかいを出して始まることが多く、それを見ていた別の一頭がさらに加わることも。
見ていて飽きないシーンです。
2013072108


7.体の不思議

カンガルーといえば、お腹の袋。
この、有袋類ならではの体のつくりには、強く興味をそそられます。
写真でわかるとおり、袋はかなり伸びます。そこから顔を出す子供の可愛いことといったら
2013072109


8.母の愛情

これはカンガルーに限らず、動物に限らず、生きるものすべてに言えることですが・・・
母が子にかける愛情、その仕草は、見ていて心があったかくなります。
雨に濡れた我が子をなめる母親。
2013072110

母親に甘える子供。幸せなひととき
2013072111



2013.07.21 / Top↑
関東地方は早くも梅雨明けし、昨日から急に暑くなりました
まだ、暑さへの耐性がない・・・
昨日は遠出したせいか、今日は撮影に行く元気もなく、家でのんびりまったり過ごしています
動物達も、こう暑いとまいっているでしょう。
そこで今回は、動物達の夏の様子、涼のとり方をご紹介します


まず、アカカンガルー。やはり、木陰に横たわって寛ぐのが王道。
2013070701


腕をなめて、気化熱を利用して体温を下げます。
2013070702


地表の暖かい土をどかすため、掘っているところ。
2013070703


ひんやりした土が出てきたところで横たわります。
しばらくして土が自分の体温で温まると、場所を変え、「掘ってから寝る」動作を繰り返します。
2013070704


干されたようにぶら下がっているのは、レッサーパンダ。
木の上は風通しがよさそう
2013070705


ペリカンのお食事タイム
口は風船のように膨らみます。 どっちに入るのかな?
2013070706


ホッキョクグマにとって、日本の夏は厳しそう
でも、こうして泳いでいる時は快適かな?
2013070707


少し夏バテ気味? アンニュイな夏の午後。
2013070708


カリフォルニアアシカの子供。 だらだら感全開の姿がかわいらしい
2013070709


ゴマフアザラシの子供。 カメラ目線をありがとう
2013070710


2013.07.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。