カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

今日も暑い暑~い一日でした
こんな日は、多摩動物公園のカンガルー園で夕涼みにかぎります
というわけで、今回もサマーナイト@Tama Zooをどうぞ


ケイコ♀3歳。お腹の袋が少し垂れ下がっているの、わかりますか?
よく見ていると、モゴモゴ動きます。初めての子育て中。無事に出袋しますように
2013083101
この子は、なぜかいつも毛玉だらけ。ブラッシングしてあげたい・・・


くつろぐケイゴ♂ このカンガルー園で、いちばん大きくて強いカンガルーです。
胸が赤くなっているのは、体から出る赤い分泌物のため。「アカカンガルー」といわれる由縁です。
よく、「血が出てる~!」「怪我してる~!」と騒がれていますが・・・
2013083102


そこへやってきた若造。かまって欲しいのかな?
2013083103


「うわ!やめてくれよ~~」
2013083104


授乳中のマルコ。マルコは、横浜のズーラシアから来ました。
2013083105


この子もかまって欲しいのかな?
2013083106


「捕まえたぞ~~!」
2013083107


まるで鎧を着ているようなインドサイ。「中に入れてくれよ~」と言ってます。(多分)
2013083108


アジアゾウのアマラとヴィドゥラ。
「スイカはどこだ~?」
2013083109


「あったぞ~!」
2013083110


「おいしいね
2013083111


キリンもお食事の時間
2013083112


スポンサーサイト
2013.08.31 / Top↑
夜の動物園第2弾、今回は多摩動物公園です。
都心から離れた所にあり自然が多いので、夏でも夕方以降は涼しく、特にカンガルー園は避暑地のよう
というのは少し大げさかもしれませんが・・・
夜は本当に涼しいです。みなさんも是非お試しを

今回見たかったのが、象のおやつタイム。
スイカを丸ごとプレゼントという、象にとっても見る人にとっても魅力的なイベントです。

2012年にスリランカからやって来た、アマラ(♀)とヴィドゥラ(♂)。
プールに投げ込まれたスイカをゲット!
2013082501


もぐもぐあっという間に食べてしまいます。
この後、2個目のスイカは足で踏みつぶしてから食べていました。
2013082502


部分的に赤く色づいた木。秋はもうすぐそこ?
2013082503


オオワシ。髪型がおしゃれ
2013082504


お待ちかねのカンガルー
みなさんお腹がすいたようで・・・やっと見つけた草を食べる子と、その横で羨ましそうに眺める子。
2013082505


シン(左)にちょっかいを出すユウゾウ(右)。
今日のユウゾウ君は、あっちこっちにちょっかいを出しまくっていました。
2013082506


そして、じゃれ合いに発展
2013082507


19時。日もとっぷりと暮れ、虫の鳴き声が響きわたります。
いつもは16時ごろ寝小屋に帰るカンガルー。「今日はなんか変だな~」とか思っているのかな?
2013082508


座ってくつろぐアミメキリン。手前にいるのはペリカン。
2013082509


目にも楽しいイルミネーション
2013082510


2013.08.25 / Top↑
2011年、その文化遺産が世界遺産に登録され、さらに有名になった岩手県平泉。
ここは、源義経終焉の地としても知られています。
小学生の頃、「一番興味のある歴史上の人物の絵を描く」という授業で、義経を選んだ私。なぜ好きなのかは一言で言い表せませんが・・・いわゆる「判官贔屓」の感情だけではありません。
東北地方と言えども、まだまだ暑さ厳しい夏休みの一日、平泉を訪ねてきました。


JR東北本線、平泉駅
2013081901


平泉駅から1キロ歩いただけで、すでに汗びっしょり
地元の方々は温かく、「いらっしゃい」「よく来たね」と声をかけてくれて、疲れも吹き飛びます
2013081902


義経を偲んで建てられた高館義経堂(たかだちぎけいどう)。
義経は、この地で妻子と共に自害したと伝えられています。
2013081903


高館からの眺め。正面は束稲山(たばしねやま)、その前を流れるのは北上川。風が心地よい。
2013081904


松尾芭蕉句碑 「夏草や 兵共が 夢の跡」
奥州藤原氏の栄華や、この地に散った義経を思い、詠んだとされています。
2013081905


中尊寺金色堂
2013081906


金色堂近くにある松尾芭蕉像
奥の細道300年を記念して、平成元年に建てられたそうです。
2013081907


竹藪が池に映り込む。涼しさを感じさせてくれる風景。(中尊寺)
2013081908


観自在王院跡
藤原基衡の妻が建立した寺院跡。極楽浄土を表現した庭園とされています。
2013081909


新渡戸稲造による、「夏草や・・・」の英訳。(毛越寺)
The summer grass
'Tis all that's left
Of ancient warriors' dreams.
2013081910


2013.08.19 / Top↑
この週末は日本各地で猛暑となり40度超えの所もあったようですね。
これだけ暑いと、じっとしていても汗がとめどなく流れてきて体力を奪われるのがわかります。
私も熱中症になったことがありますが、あの具合の悪さは突然やってくるのです。気づいた時にはもう遅く・・・
水分・ミネラル補給は、こまめにするようにしましょう

さて、この時期は各動物園が延長開園をしていて、夜の動物を観察することができます。
横浜にあるズーラシアも、9月1日までの毎週土日と8月16日(金)は20時30分まで開園、その名も「ナイトズーラシア2013」今回は、その様子をお届けします。


午後16時頃。猛暑のためか、園内はお客さんもまばらです。
カンガルー達も暑そう手や脚が黒くなっているのは、体温を逃すために自分で舐めたことによるもの。
2013081101


ここでいちばん体の大きいオス。ナイス君といったかな?(多分)
筋肉隆々で強そう
2013081102


暑いよ~~~
2013081103


日本の夏がツラそうなのは、なんといっても白くま君。いじけちゃってる?
2013081104


一方で、のびのびと気持ちよさそうに泳いでいるのは、ミナミアフリカオットセイ。
2013081105


換羽中のフンボルトペンギン。一年に一度、夏から秋にかけて全身の毛が生え変わります。
2013081106


17時30分頃。少し涼しくなり、園内が混み合ってきました。
食欲がわいてきて、草をハムハムするカンガルー達
2013081107


辺りが薄暗くなり、さらに活発になるカンガルー達。おなじみのボクシングが始まりました
2013081108


19時30分頃、ようやく真っ暗に。
2013081109


カンガルーの放飼場。右奥に見えるのは、カンガルーのおうち
2013081110


カンガルー前にあるオージーヒルレストラン。ビアガーデンもやっていて、賑わっています
2013081111


正門前のイルミネーション
2013081112


2013.08.11 / Top↑