カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し前までの猛暑が嘘のように、朝晩は肌寒く、昼間は爽やかな秋晴れが続いています
今ぐらいの時期は、カンガルーの動きも活発になってくる頃。
カンガルーに限らず他の動物達も、夏のけだるさから解き放たれるときです。それは人間も同じですが
今回は、ちょっと笑えるカンガルーの仕草を中心に、作品を集めてみました。


「カンガルーボクシング」はよく知られていますが、そこまで激しくない「じゃれ合い」もよく見られます。
オス・メスとも、スキンシップが好きなようです。
2013092901


まだ若いオス達。楽しそう
2013092902


「僕の方がデッカイんだぞー!」と、強さを誇示しているようです。
この2頭、普通に立っているときは同じくらいの身長。
2013092903


「待ってよ~
追いかけるオスと、逃げるメス。
2013092904


「背中がかゆいの」
2013092905


ニンジンを食べるミユキちゃん。両手にしっかり持つ姿が可愛らしい
2013092906


カンタス航空のマークのような私が好きなカンガルーの姿の一つです。
でも、カンガルーは助走することもなく急に跳ぶため、写真に撮るのが難しくて・・・
2013092907


-- ママの真似っこ --
「ふんふん、そうやるのか」
2013092908

「こうかな?」
2013092909


くつろぎの時間。真ん中にいる子は、誰かにくっついているのが好きな、ちょっと甘えん坊な性格です。
2013092910


スポンサーサイト
2013.09.29 / Top↑
台風が過ぎ、涼しくて心地よい夜です。
・・・なんて、秋の夜長に浸っていないで、明日からの仕事に備えて早く寝ないといけませんが
大切なブログをこれ以上放置できないので、もう少しだけ。

8月に平泉に行った翌日、盛岡に立ち寄りました。
その時のことを載せそこねてしまったので、今更ですが、今日はそのお話です。

盛岡駅前からバスで30分ほどの所に、盛岡市動物公園があります。
この動物園、着いてびっくりこんな所でした。
2013091701
「動物園はどこ?」とキョロキョロしながら、前を歩いている人の後をついていくと、看板が見えてきました。
(写真中央付近の、ベージュの看板が入口)

門を入るとサル山が。背景が大自然です。
2013091702


園内は緑がいっぱい。森林浴をしながら動物を見られる、と言ったほうがいいかも。
2013091703


ワライカワセミ。オーストラリアに生息する大型のカワセミです。
鳴き声は、本当に笑っているかのよう
2013091704


この日は曇り、のちザーザー降り、のち晴れでした。
雨に咲く紫陽花がみずみずしい。
2013091705


雨に煙る山。動物園でこんな景色が見られるとは思わなかった
2013091706


フェネックギツネさん。「ぼのぼの」に出てくる「フェネギーくん」を思い出します
2013091707


アカカンガルーの皆さんは、雨宿りしていました。
2013091708


カンガルーの案内プレート。この「前進あるのみ」は、私がカンガルーを好きな理由の一つです。
この説明をつけた飼育係の方、すばらしい!
2013091709


「もー、雨でやんなっちゃうわよ」と、言いたげな目(?)
2013091710


思わず座りたくなる、可愛らしいベンチ。
盛岡市動物公園は、自然が豊かで目にも心にも優しい動物園でした。
2013091711


2013.09.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。