カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

ブリスベンにあるローンパイン・コアラサンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)に、ハミッシュ(Hamish)という名前のアカカンガルーがいます。彼に出会ったのは2010年5月、私が初めてオーストラリアへ行った時のことでした。カンガルーと触れ合えてウキウキしている私を、興味深そうに見ているハミッシュ君。まだあどけなさの残る少年だった彼と、しばし楽しい時間を過ごしたのでした。


初めて会った日、カメラの前でアピールするハミッシュ君。
このサンクチュアリの飼育員さんの名前をもらったのだそう・・・
2013111701


あどけない寝顔を見ていると、離れがたくなってしまう
2013111702


約1年半後、彼は凛々しい青年に成長し、
2013111703


さらに1年半後、すっかりおやじになった・・・
2013111704


広い草原で、仲間と草を食む。
2013111705


ゴロゴロする時も一緒。(後ろがハミッシュ君。この2頭は、仲がいいのかいつも一緒にいる
2013111706


ハミッシュ君に大接近。この直後、ファインダーが真っ暗に。
この、鼻の下の模様が、ハミッシュ君であることを見分ける極め付けのポイントになります。
2013111707


雨に濡れそぼる
2013111708


遠足の小学生に大人気。
2013111709


女の子に餌をおねだり。
2013111710

ハミッシュ君、元気にしてるかな?

スポンサーサイト
2013.11.17 / Top↑