カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

暑中お見舞い申し上げます
うだるような暑さに加え、突然の豪雨に雷がピカピカゴロゴロ
激しい雷鳴に思わず飛び跳ねてしまいます
長かった休暇も今日で最終日。復帰を不安に思いつつ、今度ゆっくり休めるのは年末年始かな~
と、早くも次の休みを考えてしまうのです・・・

それでは、北海道の旅の続きをどうぞ


朝、お散歩をした湖畔。非日常の世界がとても贅沢です。
2014072701


青い糸トンボを発見
2014072702


車窓から見えた、どこまでも広がる畑。北海道ならではの景色です
2014072703


牧場で出会った羊さん。
「何かくれるの~?」
2014072704


キャベツをあげるわたくし。みんな集まってきちゃいました
2014072705


別の牧場で。今回の旅も、動物ざんまいです。草上でくつろぐラマ。
2014072706


巨大プードル ・・・ではなくて、アルパカ。夏の間は、毛を刈ってあげるそうです。
2014072707


水耕栽培のトマト。全部、一方の木から伸びています。
2014072708


ずっとずっと前から見たかった、札幌のモエレ沼公園の「海の噴水」。
その名の通り、海の波を表現していて、大迫力です
一回40分もあるので、見応えも十分。
2014072709


クライマックスのライトアップ
2014072710

次回はカンガルーが登場

スポンサーサイト
2014.07.27 / Top↑
梅雨明けして、夏本番を迎えました
先週から、少し長めの夏休みをとっています。
作品づくりの絶好のチャンスでもありカンガルーに限らず、日々、様々な被写体に出会います。
今日から数回に分けて、先週、北海道の旅で撮った作品を紹介します。


千歳川の中を覗いてみました
新千歳空港の近くにある「サケのふるさと館」では、こんなふうに川の中を実際に見ることができます。
秋には、川へ帰ってきた鮭を見られるそうです
2014072201


館内で見つけた私のお気に入り、トビハゼ君。体のつくりが魅力的
ぴょんぴょん跳ねて移動するそうです。
2014072202


この子の名前は忘れてしまいましたが・・・
普段と違う角度から見る魚も、また楽しく
2014072203


場所は変わって、ウトナイ湖サンクチュアリ。バードウォッチングができる場所です。
コブハクチョウの親子を見つけました。
2014072204


ハマナスの花。北海道感を満喫
2014072205

次回へつづく。

2014.07.22 / Top↑
2009年11月下旬の夜、私は、ハッチの寝小屋が写し出されたライブビューを見ていました。
しばらくすると映像が休止になり、なんだか嫌な予感が・・・
不安は的中。翌日、動物園のホームページでハッチの訃報が伝えられました。
民放の朝の番組でも報道され、改めて、ハッチの人気ぶりを感じたのでした。


須坂市動物園で行われた、ハッチのお別れ会。カンガルーのために東京から長野まで出向いて行くのも私ぐらいかしら・・・と思っていたら、県外から来たという人がたくさん
なんと、1000人以上がお別れ会に参列しました。
2014070601


祭壇に供えられた、たくさんの花と果物。
中央のモニターには、ハッチの思い出映像が映し出されています。
2014070602


カンガルーの獣舎前にも、たくさんの花と、ハッチへのお手紙が。
2014070603


ハッチの愛妻クララと子供。
夫が急にいなくなってしまい、ガランとした部屋が寂しい・・・
2014070604


ハッチの息子達。相変わらず、ノホホ~ンとした表情です。
2014070605


場所は変わって横浜のズーラシア。数年前に、長野からお嫁に行ったキララちゃん(ハッチとクララの子)。
子供が生まれていました。
2014070606


須坂市動物園に建てられた、ハッチの記念碑。
ハッチの偉大さを物語ります
2014070607

(完)

2014.07.06 / Top↑