カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週は、8月とは思えないほど涼しい一週間でした
早いもので、8月ももう終わり
夏が過ぎれば、すぐに年末、そして・・・

先日、久しぶりにズーラシアへ行ってきました。
多摩動物公園と同様、8月中の土日は夜間も開園しています。
以前と違い、カンガルーはシフト制(?)になったようで、オスしか外に出ていないようでしたが、
夕方涼しくなるにつれて、活発に動くカンガルーを見ることができました。


じゃれじゃれなカンガルー。まだ若く、遊び盛りなのかも。
2014083101


こちらはすごい貫禄
筋骨隆々で強そうな割に、きょと~んとした目が可愛らしい
2014083102


エミューと一緒。
2014083103


この日は、すごいスピードで疾走しているカンガルーが何頭かいました。
瞬時に通り過ぎて行くので、カメラで捉えきれませんでしたが・・・
跳ぶ姿が、カンタス航空
2014083104


夕方18時。空はまだ青々としています。
2014083105


レストランの看板にもカンガルーが
2014083106


「おい、寝てないで遊ぼうぜー。」
「うげげっ」
2014083107


「ほら起きろよー」
「うわー!やめろ~」
2014083108


「もー、しょうがないな・・・」  渋々起き上がるカンガルー君。
2014083109


「せっかく気持ちよく寝てたのに。どうしてくれるんだよ~~!」
2014083113


夜ご飯の時間。
葉っぱを持った飼育員さん、囲まれるはキックされるはで、大変そう
2014083111


夏の夜の、ズーラシアカンガルー
2014083112

スポンサーサイト
2014.08.31 / Top↑
前回の続きです。

ルーちゃんに大接近
2014082401


ワラビーさん。
カンガルーに似ていますが、カンガルーよりだいぶ小型で、脚が短いです。
子供が袋に入ると、お腹が地面に着きそう。
2014082402


休憩所にて。ワラビーが入ってきました。
2014082403


私は誰でしょう?
2014082404


正解は、カピバラ。
お湯が出て、打たせ湯になるのかな?
2014082405


ミナミコアリクイ。
可愛い顔をしています。しかも超小顔
2014082406


フェネックは、大きな耳がチャームポイント
2014082407

2014.08.24 / Top↑
日本の動物園では、カンガルーは「見るだけ」の所がほとんどですが、
もっと近づきたい、触れ合いたい、という時にはいい場所があります。
埼玉県東松山市にある、こども動物自然公園。
緑豊かな自然を背景に、たくさんのグレーカンガルーと出会えます。
7月の休暇を利用して、撮影に行ってきました。


正門を入ったところ。都会から離れているだけあって、広々としています。
2014081701


木陰でくつろぐマーラ。園内に放し飼いです。
そーっと近づいて一枚
2014081702


カンガルーエリアに入ると、目の前にカンガルーが
カンガルーと私との間には、柵も何もありません。手を伸ばせば触れちゃう
2014081703


池に入って水浴び
アカカンガルーは水が好きではありませんが、グレーカンガルーは平気なよう。
2014081704


ブラックスワンに興味津々
2014081705


通路を歩いていると、カンガルーが横切っていくことも
2014081706


親子の姿も。こちらを見て、様子をうかがっているようです。
2014081707


ホッピングカンガルー
2014081708


袋から体を乗り出して、外を覗く子供。
袋の中は、居心地がよさそう
2014081709


木陰に集まってきたカンガルー達。
やはり、カンガルーにはグリーンの背景が似合います。
2014081710

2014.08.17 / Top↑
前回の続きです。
カンガルーは、日中はだらだらゴロゴロと過ごしていることが多いのですが、
朝や夕方の涼しい時間帯は動きが活発。食欲も旺盛です。

飼育員さんが餌を持ってやって来ました。
待ってましたとばかりに集まってくるカンガルー達。
2014081201


お食事の前にお掃除。この子は人工哺育で育ったため、とても人懐っこいです。
「ねえ、遊ぼうよ~。」
2014081202


「遊んでってば~。」 飼育員さんは掃除で忙しく、かまってもらえないのでした
2014081203


「おなかすいた~。」
「この中にごはんがあるんだよ。」
2014081204


お掃除終わり今日のごはんは、キャベツと小松菜(?)
2014081205


「いっただっきまーす」
2014081206


「ん?何の音?」 食べている時も、周りを警戒しています。
2014081207


子育て中のお母さんは食欲モリモリ。子供もお母さんの真似をします。
2014081208


キャベツを手に持って食べているところ。手が器用です。
2014081209


ふと空を見上げると、きれいな雲が
2014081210


レッサーさんは、夏バテ気味?
2014081211


あちらこちらから聞こえるヒグラシの声。 涼しげで風情があって、秋を感じさせます。
2014081212


日もとっぷり暮れたキリン舎。子キリンの姿も。
2014081213


おなじみのイルミネーション。
多摩動物公園の夜は都心よりも涼しく、避暑に来た気分を味わえました
2014081214

2014.08.12 / Top↑
連日の猛暑も一休み、涼しい週末です。
先週の土曜日、久しぶりに多摩動物公園に行ってきました。
多摩動物公園では、毎年恒例のサマーナイトズーを開催中です。(8月の土日とお盆期間のみ)
普段は見られない、夜の動物園を堪能してきました

15時頃、まだ暑い盛り ミストが涼しげです
2014080901


これは、園内のお食事処・・・ではなくて、アフリカゾウのためのもの。
暑いので、スイカをプレゼントするそうな
2014080902


スイカをもらって嬉しそう
豪快に、丸ごと口の中にいれます。
2014080903


スイカ汁ブシャーーー!
2014080904


お待ちかねのカンガルー園
いつもは16時でお部屋に帰るのに、今日はいつもと違います。
2014080905


「門が開かないな~」
「もしかして、今日は残業の日じゃない?」
2014080906


じゃれ合う2頭。夕方、涼しくなってくると動きが活発です。
2014080907


こっちでも、じゃれじゃれ
2014080908


「おなかすいたよ~」
2014080909


この子は私と同じ名前なので、愛着があります
しばらく見ないうちに、お母さんになっていました
2014080910

まだまだあるけど、次回へつづく

2014.08.09 / Top↑
北海道の旅、最終回です。
札幌にある円山動物園の動物たちをお楽しみください

2014080301


動物園に入ったら、まずはカンガルーへ直行
ここにいるのは、イースタングレーカンガルー。授乳中の親子を見つけました。
2014080302


木陰でリラックスタイム。揃えた手が可愛らしい
2014080303


袋の中をもぞもぞ。中に子供がいるようです。
こうやって、子供の排泄を促すために刺激を与えたり、排泄物の掃除をしたりするのだとか。
カンガルーのお母さんてエライ
2014080304


上の写真と同じカンガルーのお母さん。なかなかの美人です
2014080305


並んでくつろぐ仲良し親子。
2014080306


所変わってマサイキリン。雲行きがあやしくなってきました。
この後、ザーッとにわか雨が
2014080307


雨がやみ、エゾシカのお食事タイム。立派な角が重そう。
2014080308


ホッキョクグマのプール。メスが一頭、ポツンとしていました。
このメスは、今までに何頭も子供を産んでいて、私も以前、双子の写真を撮りに来たことがあります。
2014080309


たとえば、こんな
2010年頃この動物園にいた双子、イコロとキロル。他の動物園に巣立っていきました。
2014080310


マレーバクのワカバちゃん。この姿を見て、「毛布かけてる」と言った人がいて大笑いしましたが
そう言う気持ちもわかるような・・・
2014080311


帰る前に寄った羊が丘展望台では、ラベンダーが満開でした
2014080312

2014.08.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。