カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

今年6月に世界遺産に登録された、富岡製糸場がある富岡市は、父の故郷。
とても馴染みの深い場所です。
群馬県と言えば、都道府県人気ランキングではなぜか下の方なのですが
草津や伊香保など、いい温泉地がたくさんあって、妙義山や赤城山などの景勝地もあり、
とてもいい所だと思うのです
そんな群馬県の名産品って何かな~、と考えてみました。
こんにゃく、下仁田ねぎ、水沢うどん、峠の釜めし、高崎駅のだるま弁当・・・
うーん、お菓子が思いつかない

本当は美味しいお菓子がたくさんあるのだと思いますが、
私が今、注目しているのが「お蚕様チョコレート」。
富岡の養蚕業にちなんで作られたのでしょう。
桑の葉と蚕の形をした、とてもインパクトの強いチョコレートです。
人によっては気持ち悪いと思うのかもしれませんが
どんなものか食べてみたくて、入手してきました。


銀座にある、ぐんまちゃん家。ゆるキャラのランキングでは、群馬は上位のようです
2014092801


これが、お蚕様チョコレート。桑の葉パウダー入りの葉っぱのチョコレートに、お蚕様がのっています。
なかなか可愛らしくて、おいしい
2014092802


富岡製糸場。これは、ずっと前に行った時に撮ったもの。
世界遺産となった今では、たくさんの人で混みあっているようです。
2014092803


富岡へのアクセスは、何と言っても上信電鉄。
高崎-下仁田間を走る、2両編成のカラフルな電車です。これは、群馬サファリパークのシマウマ柄。
2014092804


単線で、のどかな風景の中を走っています。
2014092805


富岡製糸場の近くで見つけた、つばめの巣。 たくさんいて、これまたかわゆい
2014092806

スポンサーサイト
2014.09.28 / Top↑
爽やかな秋晴れが続く三連休、この間までのじっとりした暑さがうそのようです。
こんな季節が、3ヶ月ぐらい続いてくれたらいいのにな~

今月はまだ撮影に行っていないため、またもやネタ切れのピンチ・・・
そんな時には、秘蔵のアルバムから選んだ写真で更新、
という小技も常套手段となってしまいましたが

カンガルーの癒し系画像を選んでみました。 ほっこりしてもらえれば嬉しいです

枝をカジカジするアカカンガルーの子供。キュートな瞳にイチコロ
2014091501


お母さんの耳をカジカジ。
2014091502


私の大好きな一枚。 この無防備さと、偶然の手の位置がお気に入り
2014091503


「う~ん、眠いです~」
2014091504


袋の中から母親を覗く子供。 「あれ、お母さん寝ちゃった」
2014091505


イースタングレーカンガルーの親子。水を飲む母親の真似をして、水面にそ~っと顔を近づける
2014091506

2014.09.15 / Top↑
カンガルーの仲間と言えば、大型のアカカンガルーやグレーカンガルー、小型のワラビーなどが有名ですが、一見カンガルーには見えない、ちょっと変わったカンガルーがいます。

最近の私のお気に入り、キノボリカンガルー(Tree Kangaroo)
国内ではズーラシアでしか見ることができない、レアものです。

この子はズーラシアのワリちゃん。
推定16歳、世界一のご長寿だそうです。
2014090701


キノボリカンガルーの後姿。
背中の中央につむじがあります。
2014090702


名前のとおり、木の上で過ごします。(以下、オーストラリアで撮影)
2014090703


長~い尻尾が特徴的。
2014090704


たまには、木から降りていることも。
2014090705


ジャ~ンプ!
2014090706


もぐもぐタイム。野菜の皮だけ残ってます
おいしいところしか食べないのかな・・・?
2014090707


子連れのキノボリルーちゃん。
2014090708


袋の中にナイナイ。
2014090709


カユカユ  脅威のバランス力
2014090710


カステラ色の体が、可愛らしい
2014090711

2014.09.07 / Top↑