カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

秋の多摩動物公園、先週の続きです。
今日は、主にカンガルー以外の動物たちを選んでみました。


でも、やっぱりまずはカンガルー。先週の、可愛い子
2014113001


こちらは、眠そうな子。陽だまりでウトウト
2014113002


オランウータンのお母さん。これから、何かが始まります
2014113003


子供を連れて、空中をお散歩。オランウータンのスカイウォークです
2014113004


子供も自力で綱渡り。高所恐怖症なんて、ないのでしょうね。
2014113005


ウォンバットのチューバッカを見に行くと、献花台に花がたくさんあってびっくり
残念なことに、11月8日に亡くなったようです。推定29歳、とても長生きでした。
こんなにたくさんの人に愛されていたのですね。
2014113006


今年2月のチューバッカ。暖かいお部屋でお昼寝中。
2014113007


どうしても見たかったマレーバクの親子。奥にいるのが、今年の8月に生まれた子。
まだ、「ウリ坊」みたいな模様が残っています。
2014113008


キリンのお食事タイム。背が高いので、エサも高い所に吊るしてあります。
2014113009


モグモグ
2014113010


スポンサーサイト
2014.11.30 / Top↑
暖かく穏やかなお天気となった三連休
東京近郊は紅葉が見頃を迎え、お出かけ日和になりました。
私もようやく新作を撮りに、久しぶりに多摩動物公園へ
カンガルーに会うのは3ヶ月ぶり。開園前に着いて、門の前でワクワク、ソワソワしてしまいました

それでは、秋の動物園をお楽しみください


紅葉に色づく園内。今日はたくさんの人で賑わいそう。
2014112401


まずはルーちゃんのところへ直行。暖かい日向で、草をモグモグ
2014112402


お腹いっぱいになったら、ゴロゴロ。出袋ラッシュだったのか、親子の姿が目立ちます。
2014112403


いつ見ても癒される、おっさんカンガルーのごろ寝
2014112404


お母さんの袋の中は、気持ちよさそう
2014112405


まだ出袋したばかりと思われる子供。お母さんの後をついて歩きます。
2014112406


陽だまりのよさそうな場所を見つけて、一休み。
2014112407


2014112408


2014112409


2014112410

次回につづく

2014.11.24 / Top↑
秋が深まってきました
まだ暖かい日もあれば、急に冷え込む日もあり、街でも職場でも、風邪をひいている人がちらほら
年末に向けて慌ただしくなるので、できるだけ元気に過ごしたいものです。
体調管理には気を付けましょう

さて、先週は東山動植物園を紹介しましたが、せっかくなのでもう少し続きを。
数年前に私が撮影したものの中から、選んでみました。


お食事中のアミメキリン。いちばん左の大きいオス(多分)だけ、色が少し違います。
2014110201


カリフォルニアアシカの子供。ホンワカした表情に和みます。
耳たぶがあることが、アザラシとの大きな違いです。
2014110202


ホッキョクグマのアンニュイな午後。
2014110203


換羽中のイワトビペンギン。頭部の黄色い毛が特徴です。
2014110204


動植物園なだけに、いろいろな植物も見られます。
これは、オニバス。軽い物なら、載せて運べるかも?
2014110205


竹林には、たけのこも。
2014110206


カラスと睨み合うルーちゃん。「ガウガウ~
2014110207


サイの正面図。こうやって見ると、可愛らしい顔をしています。
サイの角は、皮膚の一部が盛り上がってできているため、そんなに硬くないそうです。
2014110208

2014.11.02 / Top↑