カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

猛暑の季節がやってきました
この暑さでは、外を歩くのも大変機材を持って撮影するのは体力勝負です
それでも、カンガルー見たさに、ついつい動物園に引き寄せられてしまうわたくし。
先日、はるばる埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。


クマ(?)の形に刈り取られた植木に、ホンワカします。
ここは東松山市。暑いことで有名な熊谷市に近いこともあり、とにかく暑いっっ!!
でも、頑張ってルーちゃんのところに行きましょう
2015072601


いたいた~
草の上で休むグレーカンガルーの皆さん。涼しげな光景に癒されます。
2015072602


水辺のルーちゃん。
2015072603


何かが気になっている様子。
グレーカンガルーは、顔立ちがシュッとしていてきれいです。
2015072604


ベネットアカクビワラビーは、もぐもぐタイム。
2015072605


草をはむはむ
2015072606


子連れワラビーも。
2015072607


コアラは、枝につかまってお昼寝中
電車のつり革につかまって寝ている人みたい・・・
2015072608


上を見上げると、ナマケモノが。
ずっと枝にぶら下がって、疲れないのかな?
2015072609


と思ったら、こうなっていました。うまい具合に乗っています
2015072610

スポンサーサイト
2015.07.26 / Top↑
豪雨の貸切動物園、続きです。
あまりの雨に、カンガルーだけ見て帰るつもりが、他の動物たちに寄り道して既にびしょびしょ
それでも心はウキウキしてカンガルーにたどり着きました。

いたいた~
グレーカンガルーは、アカカンガルーよりも雨に強いようで、元気に動いています。
放飼場は、広々。
2015071201


ずぶ濡れのルーちゃん
2015071202


雨宿りをしている子もいます。
2015071203


こちらでは、草をモグモグ。
体も機材もびしょ濡れになっても、なかなかルーちゃんから離れられないわたくし・・・
2015071204


ところで、この千葉市動物公園は、2本足で立つレッサーパンダの風太くんで有名です。
園内にはこんなオブジェも。
2015071205


雨なので、レッサーパンダはみんな室内にいました。
手足をだら~んとした寝姿に、癒されます。(これは風太くんではありません)
2015071206


2015071207


「ウッキー!」と声がするので見に行くと、パタスザルとマンドリルが、睨み合いをしていました
2015071208


寄り添って雨宿りをする、モウコノウマ
2015071209


紫陽花は、やはり雨に映えます。
2015071210

結局、雨は降り続いたまま3時間も撮影してしまいました。
とにかく、びしょびしょ何もかも、びしょびしょカメラバッグの中身まで・・・
それでも、誰もいない静かな動物園で心ゆくまで撮影できて、大満足なのでした
2015.07.12 / Top↑
発達した雨雲の影響で大雨となった、7月3日(金)。
私は、前々からの計画で千葉市動物公園に行くことになっていました。
朝の天気予報では、大雨一時強く降る雷も・・・という、さんざんな情報
行く前から気が重くなり、無理して行かなくても・・・と考え始めるも、
写真をそこそこ真剣にやってきた私にとって、「雨だから撮影に行かない」という理由はあり得ない
変な意地も加わり、動物園を目指して出発してしまったのでした。

が、途中、電車の中で聞こえる「ゴォーー!」という激しい雨音が、
「やめといたら?」と私に囁きます。
「うう~~っ」と葛藤することしばし、ついに「動物公園」駅に着いてしまいました。


動物公園駅前。
千葉市内を走るモノレールは、上からぶら下がる形式。
窓から外を見ると、結構怖いです
2015070401


動物園の入口へ。誰もいないだろうな~と思いながら近づくと、
私が入って来るのを、ちょっと驚いた顔で見ている職員の方と目が合いました。
「お気をつけて行ってださい」と、心配そうに声をかけてくれます。
2015070402


それもそのはず、動物園に入るなり、こんな豪雨。
「やっぱりやめとけばよかった~」と、この時初めて思ったのでした
でも、もう撮るしかない!
2015070403


とは言うものの、こんな豪雨の中で撮るのはあまりにも無謀なので、
室内展示の建物にとりあえず避難。
熱帯雨林を模した展示の中で、ナマケモノを見つけました。カボチャを食べています。
2015070404


オニオオハシが、バッサバサと飛んできました。
丸くてきょと~んとした目がかわいらしいです。
2015070405


スマホで雨雲レーダーを見ながら雨宿りすること、約30分。
少し小降りになったようなので、外へ。 人っ子一人いません。
2015070406


売店前も閑散としています。
たまに会う人といえば、飼育員さん。こんな日に来るなんて、奇特な人もいるもんだ、と思ってるかも??
はい、奇特な人です
2015070407


草の上にすわって休むダチョウ。
緑が瑞々しくきれいに撮れるのは、雨の日ならでは
2015070408


ハゴロモヅル(右端)と、ホオジロカンムリヅル。
向かいあって、お話ししているみたいです。
2015070409


羽根を広げるホオジロカンムリヅル。
ステキな冠羽に見とれてしまいます
2015070410


シタツンガ。シカに似ていますが、ウシ科の動物です。
雨でも元気そうに走り回っています。
2015070411


こんなお天気でも、結構楽しくなってきました。
ほぼ貸切状態だし
次はいよいよ、カンガルーの登場です

つづく
2015.07.04 / Top↑