カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

オーストラリアに来たらぜひ見たい動物の中に、キノボリカンガルーがいます。
その名のとおり木に登るカンガルーで、普通のカンガルーとは見た目が全く違います。

ずんぐりむっくりで、カステラ色(または伊達巻色?)の体。
野生では主にパプアニューギニアに生息している、絶滅危惧種の希少なカンガルーですが、
ここ、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーでは、たくさん見ることが出来ます
2015112201

こんなふうに、木の上で過ごします。
後ろ姿で顔が見えないけれど、この時は寝ているようでした。
2015112202

他の子を探すも、こちらも後ろ姿。なかなかこっちを向いてくれません
2015112203

子供の顔が見えました
2015112204

やっとお顔が見えました う~ん、癒し系
アカカンガルーと違って、オヤジ感がありません。
2015112205

珍しく地上に降りています。これもまた、可愛らしい
この可愛さ、もっと日本でも認められてもいいのに・・・なんせ個体数が少ない
ちなみに日本では、ズーラシアでしか飼育されていません。
2015112206

トウモロコシをもぐもぐ
器用に手で回しながら食べます。
2015112207

「あっ、落としちゃった。」
2015112208


2015112209

「ま、いっか」 と、あまり気にしないキノボリルーちゃんでありました。
2015112210

スポンサーサイト
2015.11.22 / Top↑
オーストラリア初日、日本から早朝に到着して少し疲れていますが
そんなことを言っている場合ではないのです。 まずはルーちゃんに会いに行かねば

ということで、またまたカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーへやって来ました。
2015111401

カンガルーまで415m。ルーちゃんへまっしぐら。
2015111402

園内を歩いていると、よく見かけるのがこれ。ウォータードラゴンです。
口が風船のように膨らみそう
2015111403

近づいてきました~
2015111404

ついに到着。この門を抜けると、カンガルーワールドです。
2015111405

広々としたカンガルーパドック。さて、ルーちゃんは・・・
2015111406

いました~ こちらはイースタングレーカンガルー。
前に来た時と様子が変わっていて、グレーカンガルーと赤カンガルーとが別々の場所にいます。
でも、全体的に個体数が少ないような・・・
2015111407

理由はここにありました。
フェンスで仕切られていたら、カンガルーが下に降りてこられないわけだ
以前このフェンスは無く、立札だけがあって「ここから先はカンガルーのプライベートエリア」と記されていました。にもかかわらず、ズカズカと侵入していく観光客と、注意するスタッフの姿をよく見かけたものです。
カンガルーの聖域を侵す観光客を遮断するためにこのフェンスが設けられたのだとしたら、とても悲しいです
2015111408

これはカンガルーの餌の自動販売機。確か2ドルぐらい。
暑い日中は、カンガルーはあまり食欲を示さないので、購入しませんでした。
2015111409

こちらは赤カンガルーのエリア。
奥にいるのががオス、手前がメスです。袋から子供の尻尾が
2015111410

出た、オヤジ たくさんの人に囲まれて、大人気です。
2015111411

授乳中の親子も。周りの木が、ネットで保護されています。
2015111412

それはこんな子がいるから。
どこから仕入れてきたのでしょうか、木の皮をバリバリと食べています。
口の中が血だらけにならないのかな・・・
2015111413

はむはむ、かじかじ
2015111414

次回に続く

2015.11.14 / Top↑
2年前の6月にオーストラリアへ行ったとき、(訪豪は)これで最後になるかも・・・
と漠然と思っていたのですが、念願叶って再び行くことができました
ルーちゃんと触れ合える期待を胸に、ドキドキワクワクです

ゴールドコーストへは、ジェットスター航空が直行便を出しています。
出発は夜8時半。今年の春に新しくできた、成田空港の第3ターミナルから出発です。

9時間のフライトを前に、搭乗口でブリーフィングをするCAさん達。
2015110701


現地時間の朝6時半に、ゴールドコーストに到着。
機内では4時間ほど眠れましたが、体がこわばっていますそれでも、いいお天気にホッ
街の中心サーファーズパラダイス(Surfers Paradise)までは、車で30~40分ほど。
ホテルに向かう途中で、海を見にツイードヘッズ(Tweed Heads)に立ち寄りました。

青い海、白い砂 遠く水平線上に見えるビル群の辺りが、サーファーズパラダイスです。
2015110702

ゴールドコーストはクイーンズランド州ですが、ここはニューサウスウェールズ州との境。
向こう側がニューサウスウェールズ州。
2015110703

もう一つ、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ(自然動物公園)にも立ち寄りました。
朝8時から、レインボーロリキート(和名:ゴシキセイガイインコ)に餌付けをやっています。
2015110704

今、オーストラリアは春。ジャカランダの花が見頃です。
木の枝にはロリキートの姿も。
2015110705

餌を求めて、ロリキートが降りてきました。美しい、見事な色合い
お皿に入っているのは、何だかよくわからない白い液体です。
後ろに見えるインジケータ(集まってきたロリキートの数を示す)は"few"を指しているので、
今日は少なめのようです。
2015110706

待つことしばし、やっと近くに来てくれました
2015110707

サーファーズパラダイスに到着。前回来た時は建設中だった路面電車が開通していました。
これがまた、とても便利。市内を走るバスと接続していて、あらゆる所へ簡単に行けます。
2015110708

滞在したホテルの目の前にある、路面電車の駅。その名も"Surfers Paradise"。
2015110709

まずはお定まりの観光、Q1タワーへ。
77階の展望室から、「ザ・ゴールドコースト」な景色を眺めることができます。
2015110710


2015110711

お楽しみに
2015.11.07 / Top↑