カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

今朝、休日にしては早く目が覚めて窓の外を見ると、晴れ渡った空が。
久しぶりの青空は気持ちがいいですそして、早起きするとちょっと得した気分

相変わらずカンガルーの新作がないので、今日はお花の写真を
去年の秋に種をまいた庭のアーティチョークがグングンと大きくなって、花をたくさん咲かせました。
一つ一つの花が大きくて重いので、支柱をつけるのに大わらわ花は紫で美しいのですが、意外にも花期は短く、一週間ほどで黒ずんでしまいます。アーティチョーク(和名:チョウセンアザミ)は、フランス料理やイタリア料理では食材として使われていて、近所のスーパーでもたまに見かけますが、日本人の私には料理に使うという発想がなく、ただ見て楽しんでいます。

2016071001

そして、夏と言えばひまわり
去年育てたひまわりは、高さが2メートル以上にもなって花も巨大で、何かと大変だったので、今年は矮性のを選びました。
何が大変だったかというと、1.なんせ背が高いので強風が吹く度にヒヤヒヤする、2.花が終わった後の片付けにひと苦労(花・葉・茎すべて量が多い、茎が太くてノコギリを使わないと切れない)などなど。背が低いとお手入れも楽々です

2016071002

最後に、ルーちゃんを一枚。
寝そべって草を食べるアカカンガルーの子供 with カモさんです。

2016071003

スポンサーサイト
2016.07.10 / Top↑
梅雨の晴れ間の暑い週末となりました
最近、カンガルー写真がネタ切れなのと、なかなか更新の時間がとれないのとで、一ヶ月以上放置してしまいましたそれでも毎日、何人かの方が訪問してくださっている様子、ありがどうございます。

そんなわけで新作の写真は無いのですが、日々の生活の中にあるカンガルー関連のものを、少し集めてみました。

カンガルーシャービック。子供の頃よく食べたシャービック(いちご味)を、カンガルーの型で作ってみました。カンガルーの形をしているだけで、おいしさ倍増
2016070201

型はこちら。ゴールドコーストのお土産屋さんで購入したもの。細かいところまで丁寧に作られていて、脚のラインや目までしっかりつくようにできています。
2016070202

私のカンガルーコレクション。左からフィギュア2つ、「見ざる聞かざる言わざる」のカンガルー版、そしてキャンドル(もったいなくて使えない・・・)。
2016070203

先週、大江戸線の中で「タスマニアデビルがやって来た」という多摩動物公園の中吊り広告を見つけて、目が釘付けになりました。絶滅危惧種で、日本で飼育するのは20年ぶりだそうです。タスマニアから、よくぞいらっしゃいました見に行きたいけど、暫く無理そう・・・下は、こんな動物、という参考写真です(数年前にゴールドコーストで撮ったもの)。実際に多摩Zooに来たタスマニアデビルは、ウェブサイトで見たところ、これよりも可愛らしい顔をしていました
2016070204
欲を言うと、クオッカとキノボリカンガルーも来てくれたらいいのにな

それではまた。蒸し暑い毎日ですので、ご自愛ください。

2016070205

2016.07.02 / Top↑