カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

長きにわたったパース旅行編、前回で〆る予定でしたが、最後にオマケの番外編をお届けします。

乗り継ぎのため立ち寄ったシンガポール、チャンギ空港。さすがは熱帯、飛行機を降りた瞬間にモワッと暖かい空気が。夜の10時を過ぎていますが、結構人が多いです。
2017112301

こちらはパース空港。すっきりとしたきれいな空港でした。
2017112302

今回利用したのはシンガポール航空(一番手前の機体)。空港にずらっと並んだ飛行機を見るのが、昔から大好きでした
2017112303

続いてお食事。ロットネスト島で食べたランチビュッフェ、ラムカレーやチーズペンネなど。ついつい食べ過ぎてしまいます
2017112304

オーストラリアに来たら必ず食べたいミートパイ。街中でもスーパーの冷食コーナーでも数種類売っています。左端にあるカップスープは、旅行中に体調を崩した時に大活躍でした。ほっこりと温まる~
2017112305

オーストラリアならではのお料理、バラマンディのグリル。バラマンディはスズキの仲間で、成魚は体長2mにもなる巨大な魚です。柔らかい白身で美味でした。
2017112306

最後に、西オーストラリアの動物達をダイジェストで。野生なのに人懐っこいクオッカちゃん。
2017112307

2017112308

2017112309

チョコレートにもなっています。
2017112310

スナイロワラビーのチビッ子
2017112311

西オーストラリア州のシンボル、ナンバット(フクロアリクイ)
2017112312

いつ見ても微笑ましい、アカカンガルー
2017112313

美しいウエスタングレーカンガルー
2017112314

スワンリバーとパースの町。またいつか、きっと来ます
2017112315
スポンサーサイト
2017.11.23 / Top↑
今年の5月下旬に旅したパース。
もう11月になってしまい、「パース編、いつまでやってんだ」感が出てきましたがいよいよ最後の目的地です。
パースの中心部からさほど遠くない所に、ヘイリッソン島(Heirisson Island)という島があります。島と言っても、スワンリバーに浮かぶ中洲のような所で、橋がかかっているので車や徒歩でアクセス可能。
この島に、なんと野生のカンガルーがいるということでならば行かないわけにいかないと、涼しくなる夕方を狙って行ってみました。

橋を歩いてスワンリバーを渡り、簡単に到着できました。
2017110401

向こう岸にはパースの町が広がります。
2017110402

中にカンガルーがいるため、出入口に扉があります。
2017110403

さあ、カンガルーに会えるかな?
2017110404

思ったよりも広そうです。夕暮れが迫る美しい風景。ルーちゃんはどこ~?
2017110405

広ーい野原に、カンガルーの姿は見えず。会えるまで、帰るわけには行きません
2017110406

突如として現れたカンガルー。ウエスタングレーです。
2017110407

会えてよかった!
2017110408

お食事の邪魔にならないように近づいて、しばし観察
2017110409

近くで野生のカンガルーを見られる幸せこの光景を目に焼き付けて、明日は帰国です。
2017110410

2017.11.04 / Top↑