カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

パース旅行もいよいよ終盤、明日は日本へ帰る日となりました。パースに来てからたくさんのカンガルーを見て、撮って、戯れたけれど、まだ行きたい所がいくつか残っています。
ところが、この日は朝からだるい、食欲が無い、のどが痛い・・・と絶不調のわたくしでも、はるばるパースまでやって来て、貴重な一日を寝て過ごすわけにはいきません。今日もカンガルーとの出会いを求めて出発です。幸いこの日は遠出はせず、パース市内での行動を予定していたので、なんとかなりそうです(なんとかせねば)。

まずはパース動物園へ。動物園はパース中心部を流れるスワンリバーの対岸にあるので、フェリー乗り場(Elizabeth Quay)から出るフェリーに乗って行きます。
2017093001

動物園行きのフェリーらしく、船体には動物の絵が。多摩動物公園行きの京王線みたい
2017093002

フェリー内部はこんな感じ。
2017093003

川なので揺れもなく穏やか。ほんの10分程で対岸に到着です。
2071093004

フェリーから降りたら、5分程歩いて・・・
2017093005

動物園に到着。体力温存のため、優先順位の高い動物に絞って見て回ります。
2017093006

まず最初は、キノボリちゃん(キノボリカンガルー: tree kangaroo)。相変わらず、カステラ色の体が可愛いです。
2017093007

オーストラリア国内でも、どこででも見られる動物ではない希少種なので、しっかり目に焼き付けないと。
2017093008

全部で3頭ぐらいいましたが、みんな活発に動いていて楽しめました
2017093009

カソワリ(ヒクイドリ)のひな。ひなは可愛いけれど、成鳥になると凶暴で、人間の脚ぐらいキックしてへし折るそうです。
2017093010

園内の案内板は、アボリジニアートっぽくてお洒落。
2017093011

いました、ウエスタングレーカンガルー。やっぱり凛々しい
2017093013

のんびりモードのアカカンガルー
2017093012

アカカンガルーの親子。子供が白いです。
2017093014

次回につづく
スポンサーサイト
2017.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/116-f41373e9