FC2ブログ

カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

新年あけましておめでとうございます

昨年は、念願叶ってクオッカの可愛い笑顔を見ることができたり、初のウエスタングレーカンガルーの撮影ができたり、カンガルーマニアとしては大満足の一年でした。このブログを見てくださった皆様、ありがとうございました。特に、楽しいコメントをくださった皆様にはSpecial Thanksを。今年も時間の許す限り、カンガルーの写真をたくさん撮りに行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、新年最初に登場するのは、アザラシ。
カンガルー一筋のわたくしですが、最近アザラシがマイブーム、大大ブームなのです。きっかけは、アザラシのものまねを見て笑いのツボに嵌ってしまったから、という「ひょんなこと」なのですが
昨年9月に札幌に行った際、小樽水族館まで足を伸ばして、本物のアザラシを見てきました。

札幌から小樽までは電車で30-40分、小樽駅から水族館まではバスで30分弱、意外と好アクセスです。
2018010301

海のすぐ近くの高台にあります。
2018010302

アザラシは、屋外の「海獣公園」にいます。というか、ほぼ海。
2018010303

子供、大人のオス、大人のメスなど、それぞれにプールがあります。手前は子供のプール。
2018010304

各個体の紹介写真。水族館で生まれた子より、もともと野生で保護された子のほうが多いようです。
2018010305

大人のプール。この中では32歳が最高齢ですが、この水族館では46歳まで生きたアザラシもいるそうです。すごい!(アザラシの寿命は30歳前後)
2018010306

ゴマフアザラシかな?スイスイ~っと背泳ぎ。そろえた手がかわゆい。
2018010307

こちらはゼニガタアザラシでしょうか。まぶしそう。
2018010308

スイスイ行ってしまうので、追うのが大変
2018010309

おじいちゃんアザラシや、目が見えないアザラシのために、ケアプールもあります。
2018010310

のんびり暮らしています。
2018010311

再び、大人のプールへ。ここへ来るときに、水族館の入場券付の札幌-小樽往復切符を買ったのですが、それにアザラシの餌無料券がついていたので、餌(魚)をあげてみました。魚の入ったバケツを受け取った瞬間に周りの鳥に狙われ、怖い怖い泳いでいるアザラシもたくさん寄ってきます。
2018010312

みんな魚を欲しそうで、どの子にあげればいいのか困ってしまう~
2018010313

ちゃぽっ!と水を叩いて、まるで「ちょーだい」と言っているかのようです。
2018010314
単独行動のため、餌やりの瞬間は写真に撮れずせめてお魚の写真だけでも撮ればよかったなぁ・・・

水辺でひと休みするアザラシさんたち。カンガルーのお休みと同じで、和む光景です。
2018010315

後で知ったのですが、小樽水族館では約50頭ものアザラシを飼育していて、その数は断トツ日本一だそうです。海と仕切り一つで隔てただけの環境も素晴らしく、アザラシを見るには最高!いい所に来ることができました
スポンサーサイト
2018.01.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/121-d2a824c4