カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

またまた更新まで間があいてしまいました
旅行から帰って以来、仕事にどっぷりと浸かっています毎日が濃くて、オーストラリアで過ごした休暇がずいぶん前のことのよう・・・。 遠い記憶にならないうちに、旅の報告第2弾です!

ブリスベンは、オーストラリア第3の都市といわれる大都会。
ゴールドコーストからは、公共の交通機関だとバスと電車を乗り継いで2時間強かかります(時間を選ばなければ、直通のバスもあるらしい)。
今回、知人の車で行ったら1時間しかかからず、びっくりするほど快適でした
運転できたらいいのだけど・・・

ブリスベン・シティから5~6kmの所にある、マウント・クーサ(Mount Coot-tha)の頂上からの眺め。
標高287mの低い山ですが、ブリスベン・シティを一望できます。
2013062201


お目当てのローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)は、マウント・クーサからすぐ。 世界最大のコアラサンクチュアリで、コアラはもちろん、タスマニアデビル、ディンゴ、カモノハシ、羊や、たくさんのカンガルーがいます。
2013062202


「コアラも木から降りる」
いつも木の上にいるコアラが、珍しく降りてきたところ。
2013062203


お気に入りの子は元気かな~?とドキドキしながら、カンガルーエリアへ。
広い草原にカンガルー、いつ見ても癒される光景です
2013062204


いました~
この子が、私のお気に入りのアカカンガルー、ハミッシュ君(Hamish)。 たぶん5歳くらいです。
たくましく成長した姿に惚れ惚れ
2013062205


ちなみにこれは、3年前のハミッシュ君。 あどけなさが残る少年時代です。
寝相は同じなのね~ 
2013062206


遠足に来た小学生に囲まれるハミッシュ君。
2013062207


夕日を浴びて輝くワラビー。
2013062208


サンクチュアリのすぐ横を流れるブリスベン・リバー。 2011年1月には大洪水を起して、サンクチュアリの動物達も避難したのだそうです。 何事もなかったかのような穏やかな流れに、映り込みのシンメトリー。
2013062209


ブリスベン・シティに戻ると、すっかり日が暮れていました。
2013062210


ライトアップがきれいな建物。 
黄・青・白のバスは、路線バスです。 日本よりビッグサイズで、少し郊外へ出ると、めちゃめちゃ飛ばします手を上げないと止まってくれないし、車内では次の停留所の案内もないし、観光客にはちょっと難しいのですがドライバーが歌いながらノリノリで運転してたり日本ではあり得ないことも見られて、結構楽しいです
2013062211

次回へつづく

スポンサーサイト
2013.06.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/17-c863cc89