カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2011年、その文化遺産が世界遺産に登録され、さらに有名になった岩手県平泉。
ここは、源義経終焉の地としても知られています。
小学生の頃、「一番興味のある歴史上の人物の絵を描く」という授業で、義経を選んだ私。なぜ好きなのかは一言で言い表せませんが・・・いわゆる「判官贔屓」の感情だけではありません。
東北地方と言えども、まだまだ暑さ厳しい夏休みの一日、平泉を訪ねてきました。


JR東北本線、平泉駅
2013081901


平泉駅から1キロ歩いただけで、すでに汗びっしょり
地元の方々は温かく、「いらっしゃい」「よく来たね」と声をかけてくれて、疲れも吹き飛びます
2013081902


義経を偲んで建てられた高館義経堂(たかだちぎけいどう)。
義経は、この地で妻子と共に自害したと伝えられています。
2013081903


高館からの眺め。正面は束稲山(たばしねやま)、その前を流れるのは北上川。風が心地よい。
2013081904


松尾芭蕉句碑 「夏草や 兵共が 夢の跡」
奥州藤原氏の栄華や、この地に散った義経を思い、詠んだとされています。
2013081905


中尊寺金色堂
2013081906


金色堂近くにある松尾芭蕉像
奥の細道300年を記念して、平成元年に建てられたそうです。
2013081907


竹藪が池に映り込む。涼しさを感じさせてくれる風景。(中尊寺)
2013081908


観自在王院跡
藤原基衡の妻が建立した寺院跡。極楽浄土を表現した庭園とされています。
2013081909


新渡戸稲造による、「夏草や・・・」の英訳。(毛越寺)
The summer grass
'Tis all that's left
Of ancient warriors' dreams.
2013081910


スポンサーサイト
2013.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/23-d80a3e33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。