カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

台風が過ぎ、涼しくて心地よい夜です。
・・・なんて、秋の夜長に浸っていないで、明日からの仕事に備えて早く寝ないといけませんが
大切なブログをこれ以上放置できないので、もう少しだけ。

8月に平泉に行った翌日、盛岡に立ち寄りました。
その時のことを載せそこねてしまったので、今更ですが、今日はそのお話です。

盛岡駅前からバスで30分ほどの所に、盛岡市動物公園があります。
この動物園、着いてびっくりこんな所でした。
2013091701
「動物園はどこ?」とキョロキョロしながら、前を歩いている人の後をついていくと、看板が見えてきました。
(写真中央付近の、ベージュの看板が入口)

門を入るとサル山が。背景が大自然です。
2013091702


園内は緑がいっぱい。森林浴をしながら動物を見られる、と言ったほうがいいかも。
2013091703


ワライカワセミ。オーストラリアに生息する大型のカワセミです。
鳴き声は、本当に笑っているかのよう
2013091704


この日は曇り、のちザーザー降り、のち晴れでした。
雨に咲く紫陽花がみずみずしい。
2013091705


雨に煙る山。動物園でこんな景色が見られるとは思わなかった
2013091706


フェネックギツネさん。「ぼのぼの」に出てくる「フェネギーくん」を思い出します
2013091707


アカカンガルーの皆さんは、雨宿りしていました。
2013091708


カンガルーの案内プレート。この「前進あるのみ」は、私がカンガルーを好きな理由の一つです。
この説明をつけた飼育係の方、すばらしい!
2013091709


「もー、雨でやんなっちゃうわよ」と、言いたげな目(?)
2013091710


思わず座りたくなる、可愛らしいベンチ。
盛岡市動物公園は、自然が豊かで目にも心にも優しい動物園でした。
2013091711


スポンサーサイト
2013.09.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/26-22479c23