カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
名古屋にある東山動植物園は、動物園と植物園が一つになっていて、丸一日楽しめる所です。
過去に2回ほど行きましたが、動物たちの放飼場が比較的広く、柵越しでなく直接見られる動物が多くて、撮影にはもってこいです
さて、相変わらず新作の写真が無くて困っている私に、東山動植物園に行ってきた友人が題材を提供してくれました。ありがたく感謝し、ここで紹介させていただきます。


最寄の東山公園駅。駅自体が、動物のイラストでいっぱいです。
2014102601


正門前。現在、秋まつりの真っ最中のようです。
看板中央のゆるキャラは、東山動植物園の公式キャラクター、ズーボ(ZOOBO)。
Zoo & Botanical Gardens が名前の由来だそうです。
2014102602


アカカンガルーの皆さん。ポカポカ日向ぼっこで、気持ちよさそう
2014102603


もぐもぐタイム。夢中で食べるカンガルーがいる一方で、ゴロゴロしている子達も。
2014102604


ムシャムシャでも、ちょっと眠たそう?
2014102605


ぐてぐてのおっさんカンガルー
2014102606


思い思いに寛ぐひととき。他のカンガルーの上に脚を乗っけている子も。
この大らかさが、好きなのです
2014102607


動植物園に併設されている、東山スカイタワー。
標高214mで、かなりの眺望のようです。今度行ったらぜひ登ってみたい
2014102608


インドサイ。サイの中では最大級です。
後ろにある岩と似ていて、間違えて座ってしまいそう。
2014102609


ゾウの親子
2014102610

スポンサーサイト
2014.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/55-d3f06a3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。