カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

初夏はバラの季節です
姿形の華やかさも魅力的ですが、その香りに包まれているだけで、幸せな気分になれます
今日は、動物はお休みして、バラづくしでいってみましょう。
(5月末に撮影)


茨城県石岡市にあるフラワーパークのバラ園では、約3万株のバラが咲きほこっていました。
2015061501


花の蜜を求めて、みつばちがやってきます。
2015061502


色とりどりのバラ。花に囲まれ過ぎると、何を撮っていいのかわからなくなります
2015061503


バラのアーチ
2015061504


枝垂れるように咲く、珍しいバラ。「花見川」という名前がついていました。
2015061505


見渡す限りのバラ。
2015061506


目にまぶしい鮮やかな色が、青空に映えます。
2015061507


淡いピンクが可憐。
2015061508


ジギタリスとみつばち。
2015061509


「ラムズイヤー」というハーブの一種。
葉の見た目や感触が子羊の耳みたいなので、この名前が付いたそうです。
2015061510


花のすべりだいを疾走するわたくし。
2015061511

スポンサーサイト
2015.06.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/70-6f08e906