カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

オーストラリア初日、日本から早朝に到着して少し疲れていますが
そんなことを言っている場合ではないのです。 まずはルーちゃんに会いに行かねば

ということで、またまたカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーへやって来ました。
2015111401

カンガルーまで415m。ルーちゃんへまっしぐら。
2015111402

園内を歩いていると、よく見かけるのがこれ。ウォータードラゴンです。
口が風船のように膨らみそう
2015111403

近づいてきました~
2015111404

ついに到着。この門を抜けると、カンガルーワールドです。
2015111405

広々としたカンガルーパドック。さて、ルーちゃんは・・・
2015111406

いました~ こちらはイースタングレーカンガルー。
前に来た時と様子が変わっていて、グレーカンガルーと赤カンガルーとが別々の場所にいます。
でも、全体的に個体数が少ないような・・・
2015111407

理由はここにありました。
フェンスで仕切られていたら、カンガルーが下に降りてこられないわけだ
以前このフェンスは無く、立札だけがあって「ここから先はカンガルーのプライベートエリア」と記されていました。にもかかわらず、ズカズカと侵入していく観光客と、注意するスタッフの姿をよく見かけたものです。
カンガルーの聖域を侵す観光客を遮断するためにこのフェンスが設けられたのだとしたら、とても悲しいです
2015111408

これはカンガルーの餌の自動販売機。確か2ドルぐらい。
暑い日中は、カンガルーはあまり食欲を示さないので、購入しませんでした。
2015111409

こちらは赤カンガルーのエリア。
奥にいるのががオス、手前がメスです。袋から子供の尻尾が
2015111410

出た、オヤジ たくさんの人に囲まれて、大人気です。
2015111411

授乳中の親子も。周りの木が、ネットで保護されています。
2015111412

それはこんな子がいるから。
どこから仕入れてきたのでしょうか、木の皮をバリバリと食べています。
口の中が血だらけにならないのかな・・・
2015111413

はむはむ、かじかじ
2015111414

次回に続く

スポンサーサイト
2015.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/80-51caa916