カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
須坂市動物園(長野県)のクララというアカカンガルーが、今年6月に天国へ旅立ちました。
クララは、サンドバッグで遊ぶカンガルーとして有名になったハッチ(2009年没)の妻で、とても可愛らしく、少し気が強そうなところもありながら(?)ハッチにとても愛されていました。ハッチが亡くなる直前には、そばに寄り添って仲睦まじい姿を見せていたのが印象に残っています。今日はそんなクララを偲び、クララとハッチの家族を紹介したいと思います。

クララは、神戸の王子動物園からハッチのお嫁さんとしてやってきました。亡くなった時は12歳。人間でいえば90歳もの長生きです。この写真は2011年に撮影。
2016080701

こちらが夫のハッチ。サンドバッグで遊ぶユニークさから、人気者になりました。
2016080702

クララとハッチ。サンドバッグで鍛えたハッチの体はムキムキですハッチはクララが好きでたまらないようで、クララにちょっかいばかり出していました
2016080703

ハッチファミリーの家系図。子だくさんです。子供たちの名前は、両親に由来する見事なネーミング
2016080704

家族とくつろぐクララ。左から、ハッチ、クララ、キャッチ(第3子)、クラッチ(第1子)
2016080705

第2子のキララは、横浜のズーラシアにいます。お母さんにそっくり?
2016080706

キララはとても食いしん坊飼育員さんにおやつをおねだり。
2016080707

最初はハッチが目当てではるばる長野まで出かけて行きましたが、個性豊かなハッチファミリーがすっかり好きになり、その後も何度か足を運びました。ハッチファミリーは、私の中で特別なカンガルー達です。
天国で、クララとハッチが再会できているといいなあ
スポンサーサイト
2016.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kangaroo2008.blog.fc2.com/tb.php/95-aa3ddf8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。