カンガルー達の癒される素顔をご紹介!

前回の続きです。
ヤンチェップ国立公園にて、野生のウエスタングレーカンガルーを観察中

午後4時過ぎ。それまで寝転がって寛いでいたカンガルー達が、草を食べ始めました。
2017092401

優しそうなお母さんカンガルー。
2017092402

枯葉も美味しいのかな?背中にちょこんと乗った鳥も可愛いらしい
2017092403

授乳中の親子。ここにも鳥が
2017092404

頭の上に乗られても嫌がりもせず。この鳥は、かなり長い間カンガルーの上で遊んでいました。
2017092405

国立公園内にある小さなホテル、Yanchep Inn。目の前にはカンガルーもいます。今度来る時は、ここに泊まろうかな
2017092406

ホテルの周囲にも普通にカンガルーがいます。なんてゼイタクな場所なんでしょう
2017092407

美形なウエスタングレーカンガルーなだけに、どの子供も可愛いらしさ満点です耳の白い縁取りと、黒い鼻筋が、イースタングレーとの違いでしょうか。
2017092408

じーっと見つめられて、悶絶
2017092409

ちなみに、この公園にはコアラもいます(野生ではないのですが)。
2017092410

豊かな自然の中で悠々と過ごすカンガルー、そんなカンガルーを慕う鳥、微笑ましい光景に心が和むひと時。
2017092411

カンガルーのそばで過ごす時間はあっという間に過ぎ、去り難い気持ちを抑えて帰路についたのでした
2017.09.24 / Top↑
オーストラリアに来たら、やっぱり野生のカンガルーを見たい。どこかいい場所はないかと探して、見つけたのがヤンチェップ国立公園(Yanchep National Park)。パースの北50kmの所にあります。出来るだけたくさんのカンガルーに会いたいので、午後遅めの時間に着くように行ってみました。

周りに家など見当たらない道をひたすら走り、いよいよ到着。
2017091801

公園の入口付近で早速カンガルーとご対面ウエスタングレーカンガルーです。かっこいい!
2017091802

きちんとした門があり、カンガルーが保護されているようです。
2017091803

いました~まだ15時半頃で日が高いので、のんびり寛ぎモードです。
2017091804

低木の後ろにも。
2017091805

日陰で休むカンガルーにそっと接近。
2017091806

周りには素晴らしい景色が広がっています。自然がいっぱい
2017091807

鳥もたくさんいます。
2017091808

可愛らしい青い鳥。名前は、えーと・・・調べまくったのですが、忘れてしまいました。
2017091809

大自然なだけに、危ない動物もいます。オーストラリアは毒蛇が多いことで有名ですが、その中でもタイガースネークは、危険度ナンバーワン遭遇したら大変!
2017091810

夕方になると、カンガルー達が起きて草を食べ始めます。
2017091811

次回につづく
2017.09.18 / Top↑
いつもより涼しい8月を過ぎて、秋の訪れを感じる今日この頃です。
暫く間があいてしまいましたが、前回の続きをお届けします。

ひとしきりカンガルーと戯れた後は、イベントを見に。その名も"MEET THE WOMBAT AND FRIENDS"。ウォンバットと一緒に記念写真を撮ったり、いろいろな動物を間近で見たりできるそうです
2917090901

いました~。飼育員さんが、大きなウォンバットを抱っこして待っています。この隣に座って一緒に写真を撮ってもらいました。ウォンバットはシフト交代制でしょうか。「やれやれ」と思っているのかな?
2017090902

ポッサムは、大きな黒目が魅力的。
2017090903

大人気のウォンバットとは対照的に、観客が少ないフクロウさん。ちょっと寂しそう。
2017090904

ゴールドコーストで見たロリキートの色違いバージョン(?)この色も爽やかで素敵です。
2017090905

空を見上げると、オーストラリアクロトキがたくさん。
2017090906

首を折りたたんでお休み中のペリカン。なかなか気持ち良さそうな姿勢です。
2017090907

オープン!
2017090908

帰る前にもう一度カンガルーのところへ。お昼寝しているウエスタングレーカンガルーの尻尾に、鳥がとまっていました。穏やかな光景
2017090909

でもやっぱりこれでしょう。君を見ていると、いろんな疲れが吹っ飛ぶよ
2017090910

次回、野生のカンガルーが登場します
2017.09.09 / Top↑